安心してご使用頂くために

この度はPerheの購入をご検討いただき誠にありがとうございます。

安心してご使用頂くために、下記の注意事項を必ずお読み頂き

ご同意の上、最下部の「お見積フォーム」へお進み下さい。

正しい使用方法と各部の名称

必ず室内の平らな床の上で深く腰掛けてご使用ください。傾斜や段差のある場所でのご使用は、 本体が滑ったり傾いたりして、転倒する恐れがあります。

 

ハンドルと足置きが着いたモデルのみ木馬として使用することができます。お子様が使用する場合は必ず保護者が使用上の注意を指導し、保護者のもとで遊ばせてください。足置きに足を乗せ、ハンドルを握っていることを確認の上、ゆっくりと揺らしてください。

【KID】木馬として使用

【共通】椅子として使用

・椅子に腰掛ける前や椅子から立ち上がる際は、まわりにそりの下敷きになるもの、人やペットなどがいないか、十分にご確認ください。

・2人乗りなどの危ない乗り方は絶対にしないでください。

・座面や背もたれ、ハンドル、足置きの上に立ち上がらないでください。

・お子様を乗せたまま椅子を持ち上げないでください。

・小さな部品があり誤飲の危険があります。また製品の強度が損なわれる場合があるため分解はしないでください。

​・故障及び破損したまま使用しないでください。使用前には必ず点検を行ってください。

ソファの連結方法

Perheには「Dad」「Mom」「Kid」の3タイプがあります。「Kid」のハンドル及び足置きを利用して「Dad」「Mom」と連結することができます。「Kid」の2本の丸棒を「Dad」「Mom」の後脚の穴に差し込んで、椅子同士が密着するまで押し込んでください。

Dad

Kid

Mom

Mom

Kid

Dad

・連結は必ず大人が行ってください。

・連結の際、製品同士で指などを挟まないようにご注意ください。

・椅子同士が密着していない状態で揺らすと突然外れることがあり危険ですので必ず最後まで押し込んでください。

・連結した椅子の数が定員人数です。それ以上の人数で使用しないでください。

・「Dad」と「Mom」のみで連結することはできません。

・構造上「Kid」を間に挟むことで何個も連結することができますが、ねじれが生じ製品の破損につながりますので3台以上の連結はしないでください。

保証について

 

お届け日より1年間を保証期間とし、その間に発生した製造上の欠陥による破損・関しては無償で修理を行います。これ以外の場合には実費にて修理を承ります。

商品自体の物的な故障・損傷のみが対象となります。床や壁等の商品以外のものの損傷や、人や動物の身体の怪我、精神的損害等の付属的損害につきましては保証の対象外です。

商品の特性を理解し、上記のすべての説明事項について同意いただける場合は

「お見積フォーム」ボタンよりお進みください。